TOKYO Mountain

サスティナブルで心豊かな「TOKYO SDGs」を体感

檜原村 神戸岩

Contact

ツアーに関するお問い合わせはこちら

メールアイコン

フィールドとなる「秩父多摩甲斐国立公園」とは

森林美と渓谷美であふれる首都圏に最も近い森と渓谷の山岳公園

秩父多摩甲斐国立公園は北奥仙丈岳(2,601m)を最高峰とし、奥多摩にある、都内最高峰の雲取山など標高2,000m級の山々が並ぶ山岳公園です。
東西約70km、南北約40kmの広さを有し、千曲川(信濃川)、笛吹川(富士川)、多摩川、荒川など、関東や本州中部の代表的な河川の源流と分水嶺にあたり、河川の浸食により山や渓谷の景観が変化に富んでいるのが特徴です。
山深い渓谷の急斜面には集落が点在し、集落を結ぶ峠道が、古くから生活道として利用されてきました。
御岳山や三峰山は山岳信仰の対象として、かつては修験の場として栄え、武蔵御岳神社や三峯神社の周辺は、社殿や参道、神木、宿坊などが今も立ち並び、山岳信仰の場として厳かな雰囲気を残しています。

武蔵御嶽神社(青梅市観光協会提供) アカバナヒメイワカガミ(環境省奥多摩自然保護官事務所提供)
シカ(環境省奥多摩自然保護官事務所提供) 奥多摩湖 ドラム缶橋

心豊かなライフスタイルの道しるべ「TOKYO SDGs」体感ツアー

鷹ノ巣山(環境省奥多摩自然保護官事務所提供)

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

東京マウンテンツアーズ「TOKYO SDGs」体感ツアーに参加しよう!

Contact

ツアーに関するお問い合わせはこちら

メールアイコン

東京マウンテンツアーズが目指すSDGs観光について

SDGsとは2015年9月、ニューヨークの国連本部で、193の国連加盟国により採択された「持続可能な開発目標」。持続可能な社会を実現するための「17のゴール」と、169のターゲットが設けられました。

私たちの便利で豊かな暮らしは、大量生産から大量消費、そして大量廃棄の中で、地球上の資源は無限であるかのように使ってきました。しかし「このままの生活水準で地球資源を使い続けたら、2030年には地球が2つ必要になる」、と言われています。

東京マウンテンツアーズが提供する「TOKYO SDGs」ツアーでは、東京の水源林を有する「秩父多摩甲斐国立公園」をフィールドに、自然の恵み、古くから続く山岳文化などをパートナーとし、共創する体験を提供致します。

世界でも有数の大都市・東京にある、この森から、今のライフスタイルをちょっと豊かにする瞬間に出会ってみませんか?

このページは環境省「国立・国定公園への誘客の推進事業費」により制作しています